明石プラスチック工業明石プラスチック工業

見積依頼・工場見学など
お気軽にご相談下さい。

事業案内事業案内

金型製造から成形まで一貫した

製造システム

 

品質、コスト、納期  “良質で安くて早く” が現実の業界ですが、私たちはそれらにお答えすべく、お客様から頂くご注文に設計から品質保証し、金型製造から成形まで行いお届けする一貫した製造システムがあります。その一部をご紹介いたします。

金型部門金型部門

自社製作にこだわり、他部門からの声をリアルタイムに金型に生かしています。

社内で使用する金型は全て成形工場と隣接した金型工場で製作しています。熱可塑、熱硬化性、圧縮成形金型の試作から300t量産型を短納期で製作します。成形品の完成度の高さは金型の精度の美しさといっても過言ではありません。

 

お客様に喜んで頂ける製品であるために、成形部門、仕上げ部門からの声をリアルタイムに金型に生かしています。AKAPLAの縁の下の力持ち的存在です。

 

汎用プラスチックからスーパーエンプラまで、寸法の厳しい製品の成形を行います。

汎用プラスチック材料からエンジニアリング樹脂と呼ばれるガラス入り樹脂・PPS等の成形を行っています。ギヤ成形はM0.3~M2.0まで(ヘリカル可能OK)。

成形する材料をチョコレートに例えて言うと、板チョコをヒーターで溶かし、冷やして固めるイメージです。汎用プラスチックからスーパーエンプラまで寸法の厳しい製品の成形を常時、行っています。

 

可塑性インジェクション成形部門可塑性インジェクション成形部門
硬化性インジェクション成形部門硬化性インジェクション成形部門

耐圧・耐電熱・耐薬品性に優れた材料の硬化性射出成型を行います。

耐圧・耐電熱・耐薬品性に優れたフェノール、エキポシ、ポリエステル樹脂等の硬化性射出成型を行っている部門です。

 

エンジンのヒート・インシュレーター部品、ポンプ部品、各種防爆部品等に広く使われています。

 

硬化性インジェクション成形部門硬化性インジェクション成形部門
直圧成形(コンプレッション)部門直圧成形(コンプレッション)部門

高い技術、知識で化学反応させて成形します。

耐熱・耐電熱・耐薬品性に優れたフェノール樹脂等の直圧成形を行っています。直圧成形は、金型に材料を入れてから加熱するため、割れた原因になりやすいウェルドライン(樹脂のつなぎめ)が出ない利点があり、自動車の絶縁部品(電気を通さない)には長期の実績があります。

 

例えて言うと、バターと小麦粉と砂糖をヒーターで液を硬化させて作るビスケットのようなイメージです。化学反応させて成形するため、高い技術、ノウハウがいります。

 

最近は変電所設備にも多用されており、AKAPLA開発の大型タイミングプーリー同成形で行っています。

 

検査部門(品質管理部門)検査部門(品質管理部門)

フローテスター、耐電圧測定器など、様々な測定器により寸法品質を保ちます。

熱硬化性樹脂の流れを調べるフローテスター、耐電圧測定器を始め三次元測定機、形状測定器、歯型測定器等により寸法品質を保ちます。

 

また、お客様毎の検査フォームに合わせて検査結果報告をします。各部門ごとに製造過程での品質チェックを重点に行い、不具合品を次にまわさないことをスローガンに日々、取り組んでおり、目下、部門強化中です。